平成15年4月より6年間、別府克己元組合長の後、会員の皆様方役員皆様方のご指導ご協力のもと組会長を務めさせていただきました。

 誠に有難うございました。

 この6年間を振り返ってみますと、本当にあっと言う間に過ぎてしまったと言うのが本音でございます。毎年正月に華やかに行なわれます新年会、従業員の方々と一緒に一目楽しく過ごした秋の厚生バス旅行、又土曜会と合同で話題の料理屋さんでの料理勉強会、楽しいゴルフ会、そして会員の皆様と一緒に美味しいお弁当をいただきながら、行ないました消防署・保健所・税務署の講習会又、真夏に汗を掻きながら行ないました自治指導員巡回検査の後の美味しいビールの味、など一つこつが思い出されます。

 中でも平成18年10月に行なわれました、「銀座日本料理組合創立60周年記念祝賀会」並びに「銀座日本料理組合60年史・銀座・おもてなしの心」の出版記念会では、皆様のご協力により厳粛かつ、盛大に挙行することが出来ました。先人遠の血の撒む研究と努力の歴史を後世に少しでも残す事が出来だのではないかと心より感謝しております。

 さて、私自身、目頃心していることは、リーダーは若く、常に新しいものを取り入れ、勉強し、吸収し、アクティブに行勤しなければならないと思っております。私も微力ながら努力して参いった、つもりですが、ここで若さ溢れる有能で、信任厚い中島新組合員にバトンタッチする事が、今後、組合の更なる発展に繋がるものと確信いたしております。

 昨年の9月のリーマンショックの後遺症が未だに全世界の経済に悪影響を与えております。いつ景気が回復するか予想がつかない現状ですが、このような時こそ、若者リーダーがより、必要とされるのではないでしょうか。

 どうぞ皆様方、私が賜りましたご芳情と同様に中島新組合員にご協力、ご支援を賜りまして、銀座日本料理組合の新たな門出にお力添えを頂ければと心よりお願い申し上げます。

 今後、銀座日本料理組合の伝統・歴史を大切にして頂きながら、将来の新しい目標に向って前進して頂き、私が組合長になって以来、掲げてまいりましたスローガン「風通しの良い」「勉強と親睦の楽しく明るい組合」造りを今後とも新組合長には目指して頂きたいと思います。

 会員の皆様方、長い間ご指導、ご協力を賜り誠に有難うございました。
 心より御礼申し上げます。

平成21年4月吉日

 第13代組合長  塩見 彰英

Copyright (C) 2004 The Japanese Restaurent Association of Ginza All rights resreved.